201系が装備する台車(量産車)
試作車は こちらへ

 DT46
DT46
 モハ201・200の1〜263までが装備する。
 

 DT46B
DT46B
 モハ201・200の264〜299、軽装車が装備する。
 軸ばねがエリゴばね(被覆付)となった。

 「エリゴばね」
 金属ばねにゴムを焼付接着した複合部品、201系には防じん目的で採用されたが以下のような特徴がある。
  “振動騒音減少・耐高荷重・金属ばねには無い優れた特性と耐久性”
 

 TR231
TR231
 クハ201・200(後位側)の1〜134及びサハ201の1〜91までが装備する。
 
 TR231(クハ前位側)
TR231(前位)
 クハ201・200の1〜134が装備する排障器付きの台車
 左側(前)車軸発電機は速度計用、右側(後)はATS−P速度照査用

 TR231A
TR231A
 クハ201・200(後位側)の135〜155、サハ201の92〜100、軽装車が装備する。
 軸ばねがDT46B同様エリゴばね。
 TR231A(クハ前位側)
TR231(前位)
 クハ201・200の135〜155、軽装車が装備する排障器付きの台車
 車軸発電機はTR231同様。

◇900番台 台車
◆細部写真・解説INDEXへ戻る
◆201系資料館


inserted by FC2 system