はじめに:
青梅線用展望電車として登場した201系電車“四季彩”
通勤形電車としては稀な展望電車への転身。その今までの歩みと特徴を当局の所持している資料や写真を用い 大まかに辿ってみたいと思います。
【このページでは便宜上 ユニットサッシ側を“山側”、1枚窓側を“川側”と呼称します。】

201系資料館では以下の3項目で紹介していきます。
展望電車の登場から現在まで
車輌の観察(その1:車体)
車輌の観察(その2:車内)

◆この特集を制作するに当たり稲岡誠二エル助@国分寺様に助言等を頂きました。
 この場を借りて御礼申し上げます。

更新履歴 2006-4-13 公開開始
  2007-1-31 「展望電車の登場から現在まで」記事追加



inserted by FC2 system